人気ブログランキング |

エルドラモデル Nova ver.1 制作記

総制作時間164時間!
並のキットなら3体分の時間を費やして完成したNovaちゃんだが、私が調べた限りデビューから2年近く経過したにも関わらず完成報告が1件も見つからなかった。
まぁ嫌という程思い知る事になるんだが・・・。

それでは
エルドラモデル様 Nova ver.1
足早に見て行こう。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00514581.jpg


制作開始は1/16
ハードルが高い事は分かっていたが「メカも出来るんだぞ!」と背伸びをした。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00331433.jpg


そう、このキットの細かいパーツは3Dプリンタの出力品
こいつが何とも硬く弾性がない樹脂で全ての元凶だ。サポート材から切り離す際にも細心の注意が必要。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00331506.jpg


これパーツなんだぜ。
箱の中でサポート材から外れてバキバキになっていた。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00331796.jpg


儀式だがレジンパーツのみ。出力パーツはIPA風呂だ。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00331865.jpg


メカねぇ。面出てないとカッコ悪いだろ!と修正。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00332078.jpg


フィニッシャーズ、ラッカーパテ。本当に便利!差し詰め二フラムと言ったところだ。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00344844.jpg


レジンパーツも先端がグダグダだったので修正。
欠けていたりパーティングラインだったり、まとめてシアノンを盛って。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00344996.jpg


ほい。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00345050.jpg


過ぎた事だ色々言っても仕方ないがエルドラモデルさん。出力のサイズあちこち間違えてない?全く嵌らないんだが。こいつは全方位2mmほどデカかった。
ここから出力パーツの修正だが、先にも述べた通りこの樹脂に弾性などない。刃物での切削は常に破損と隣り合わせだ。面倒だが絶対にニッパーなどで切ってはいけない、削るのだ。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00345294.jpg


さっきからパーツ修正ばかりだろ?
まだまだ続くぜ。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00345327.jpg


ふとももに食い込むガーターとか。
もう何が何だか分からない。今すぐゴミ箱にぶち込みたい!!
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00354351.jpg


パズルゲームかな?
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00354433.jpg


それでも何とか対になるパーツを探し出してみたものの・・・。
これも寸法が合ってねぇ!!
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00354641.jpg


くどいようだが出力品パーツに弾性などない。少しでも無理な力が掛かると即破損。
そして樹脂が硬く小さいので軸が打てない。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00354786.jpg


この4パーツを修正するだけで8時間もかかったが、それでも何とか成し遂げた。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00354981.jpg


もう1つの問題、積層痕
この際なので徹底的にやる。もう覚悟を決めた。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00374797.jpg


制作開始から約70時間、何とかプラサフまで来れた。
当然これから磨き直してまたプラサフを吹くのだ。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00374866.jpg


傷があらかた消えたところで仮組。
背部のパーツ群が重すぎて生半可な台座じゃ保持できない事やメカパーツの取付角度等、色々と問題も残っている事が判明。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00375081.jpg


彩色案の検討作業。
これも安易に決めないでもう少し慎重に検討するべきだったと今になればそう思う。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00375156.jpg


たまたまいいタイミングで後輩が「彩色作業を見たい!」と遊びに来たので、ブースターの取付角度の修正を手伝ってもらった。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00375205.jpg


彩色の検討についてだが上の写真でチラッと写っている私が大好きな絵師さんの作品を参考にした。
ある程度カラーレシピを作って調色も済ませたので塗り始めればどんどん進む。彩色開始までの作業時間は約100時間だ。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00390668.jpg


レールガンの彩色が一旦終わったので組んでみた。うんいいんじゃないの?
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00390757.jpg


そこそこ彩色作業が進んだので仮組してみる。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00390902.jpg


だめだなこりゃ。
レールガン単体で見た時はカッコいいかと思ったが、レールガンの外装の青の彩度が高すぎて悪目立ちする。
他にもイマイチなパーツが多々・・・。やり直すか。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00391000.jpg


という事で溶剤ドボン。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00391206.jpg


台座は悩んだ最寄りの末ホームセンターで売ってるアシーナの集成材板を使用。
まずサフをドバドバ吹く。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00404139.jpg


パテとサフと磨きを何回か繰り返す。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00404333.jpg


ある程度進んだら黒サフからの光沢クリア。
塗ってみたものの台座が主張してくるので艶消しにする。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00404511.jpg


面相作業。
レプリカントEX8にあったNovaの彩色見本写真は目のくりっとして可愛らしさが目立ったが、私のイメージでは「ラスボス第一形態」なので少しきつめの目を目指す。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00404653.jpg


下書きをしている時から思っていたのだ、なんだよこのまつ毛凸モールド、くそ書きづらいんだが!と。
しかし作業が進むと見えてくる原型の良さ。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00404740.jpg


邪魔に思えた凸モールドのおかげで眼球部に入るシャドウが自然でくっそカッコいい!!
ケース内に飾った時のライティングも考えた上での原型なのだろうな。原型師のハトさんすげーぜ。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00414014.jpg


例のパーツもここまで来た。
いよいよ完成間近だ。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00414107.jpg


全てのパーツが揃って後は組み立てるだけ・・・。
お願いだから破損しないで下さい。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00414283.jpg


Nova ver.1 完成です!!
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00500980.jpg
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00501311.jpg
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00501636.jpg
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00502304.jpg
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00502757.jpg
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00503045.jpg


はい、案の定あちこち破損しました。非常に目立つ腹部のパーツ破損のみ後程修復します。
申し訳ございません、メンタルもバキバキです。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00503503.jpg


破損したパーツ計5か所は全て出力パーツ。仮組での破損を嫌ってきちんと組立てなかった私が悪いのです。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00504892.jpg


メカの彩色は当初のイメージからは大分離れはしたが、とてもカッコよく仕上がったのでは?と思う。
まぁ細かく見ればまだまだな部分も見受けられるが現時点での最善は尽くした。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00510355.jpg


レールガンのレール内が発光するという何とも厨二な発想も、外装パーツをドボンして彩度を落としたおかげで綺麗に目立っている。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00511518.jpg


シアノンは溶剤で溶ける。今回の教訓だ。
犯す速度はゆっくりでも仕上がりには影響を与える。折角綺麗にエッジ出ししたのに経験不足は否めない。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00511982.jpg


実は組み立ててる最中にあちこちパーツが嵌らずリューターで嵌合調整するという事態に。
レジンとプリント樹脂の収縮率の差だろうか?造形を求めすぎてパーツのクリアランスが全く無いのだろうか?
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00512744.jpg


道理でいくらネット検索しても完成者がいないわけだ。
ある程度の熟練者なら「こりゃいかんな、時間かかりすぎるわ」と素直に引くだろうし、知らずに手をつけた者は「パーツが嵌らないしすぐ壊れる」と箱に仕舞い無かったことにするだろう。
おまけに最初期(WFデビュー時)は全パーツ出力品だったとの噂も(真偽は不明)。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00513340.jpg


総評。
このキットを完成させるのに必要なものは、膨大な時間と絶対仕上げるという鋼の意志のみ!
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00514053.jpg


というわけで今回の制作記は以上だ。
一呼吸おいて冷静に考えれば正攻法以外でも色々な逃げがあったなと思うので今後のガレキ制作に活かしていこうと思う。
なお今回の製作を動画として記録してある。いずれ1本の動画として編集するが、当分先の話になりそうだ。
エルドラモデル Nova ver.1 制作記_a0383540_00514581.jpg


昨年末からのエルドラモデル様BOOTH販売でこのキットを手にした方もそれなりにおられるだろう。そこでこのキットを制作しようと思っている方へ私からのアドバイス、1点のみだ。
初期段階で嵌合調整を徹底的にやれ。
ボディ周りのパーツ同士の嵌合クリアランスは0以下だと思って間違いない。組立時の「あと少しで嵌りそう!」は絶対に嵌らない。出力パーツとメンタルが崩壊する。
実質的に出力パーツには軸が打てないので組付に補修と悲惨な目に合うだろうが、最後にやらかすよりは100倍マシだ。
覚悟してかかってくれ。
もし躓くような事があればコメントやDM、Twitterで質問してくれ。今になれば分かる事も多々あるし、Novaちゃんを完成させたい人を全力で応援する。



Commented by Halcyon at 2021-02-23 12:17 x
もぐらさん、ご無沙汰しております! 沖縄で水中生活をしていてしばらく意識がそっちに向いておりました。
前回の空気狐さんも凄かったですが、このNovaさんは神がかっていますね☆彡 キャラの柔らかい質感と、メカの金属感、未来の光源感が三位一体になっていて本当に凄い出来栄えです。 ブログを初期のころから拝見している身としては本当に上達ぶりに感心します… また春先にでも山入りしようと考えていますので、ぜひ実物を拝見させてくださいな(*´Д`)

自分はもぐらさんに教えてもらったサザビーが早く発売されないかずっとウズウズしておりますw 月詠中尉とセットで部屋に飾って昇天するのが目標です。

そちらはまだ寒さ厳しいと思いますが、お体に気を付けてくださいね。 南国へのエスケープ、いつでも歓迎です笑
Commented by moguramania3203 at 2021-02-23 20:48
> Halcyonさん
こちらこそご無沙汰しておりますー。
南国エスケープ・・・悪魔の囁き・・・!
サザビーは待ってればいいとして月詠さんは?ご依頼お待ちしております^^

Novaちゃんは本当に苦しい思いをしながらの制作だったのですが、気持ちが落ちついてきた今ならハッキリ言いきれます。
めっちゃカッコいいです。
空気少女とNovaちゃんはしばらく手元に置いておくつもりなので山梨にお越しの際は是非また遊びに来てください!
Commented by Halcyon at 2021-02-24 20:47 x
もぐらまにあさん

所変われどお互い趣味に熱中できていていい感じですね(*‘∀‘) やはりメカx女の子の組み合わせは正義だと思います。 金属の重厚感と可愛さとのギャップが良いのでしょうか。

実はめちゃくちゃタイムリーに昨日ヤフオクで月詠さんのレジンキットを見つけて落札したので、今度持って行って正式に依頼させていただきます!! あまりにトホホだったので言わなかったのですが、実は前回山梨に滞在中に塗装済み完成品を駿河屋で見つけて即購入し、テーブルの上で友人と眺めて悦に入っていたのですが、なんと友人がうっかりテーブルから落としてしまい、月詠さん粉々… 私の心も粉々。 接着したものの開封数時間後にキズモノになってしまったことに耐えられず、そのまま友人に贈呈していしまいました。 それからずっと探していたところ、件のキットが手に入ったので、この失われた心の1ピースである月詠さんをもぐらまにあさんに復活させていただければ恐悦至極でございます。 長くなってしまいましたが、本当に悲しかったのでよろしくお願いします。笑

サザビーは純粋にクオリティが凄すぎるので切り詰めてでも買うつもりです。 今から楽しみです。
Commented by moguramania3203 at 2021-02-26 13:53
> Halcyonさん
そんな事があったのですね。
破損した月詠さんは状況によりきりですが修復できる可能性もあります。まぁ新しいキットを入手(ボークス製?)とのことですので性癖を詰め込んだフィギュアに出来るよう頑張らせていただきます^^
by moguramania3203 | 2021-02-19 12:00 | ガレージキット | Comments(4)

フィギュアとガレージキットと家スロを愛するサブカル猫がお届けするブログ。沼で泥遊びは大人の嗜み! 諸々お問い合わせ窓口はこちら。moguramania3203a@yahoo.co.jp


by もぐらまにあ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28